2018年04月03日

あだ名がビッグフットだった学生時代

体毛が濃過ぎて、学生時代に付けられたあだ名がビッグフットだった。
俺は体毛が人よりも数倍濃い。
これはもう原人かと言われてもおかしくないくらい。
それくらいの体毛に覆われているからなのか、不思議と冬はそこまで寒くない。
ただ、夏は尋常じゃないくらいに暑い。
そんなこともあって、最近は脱毛とかにも凝っている。
脱毛をすれば、身体の不快な体毛を除去することができる。
実際に体毛がコンプレックスになっているから、脱毛することによって、身体だけじゃなくて心の健康にも良いかなって思っているよ。
ビッグフットと呼ばれた男は、今では普通に暮らしている。
脱毛には相当な費用がかかったけれど、それでも良かったと思っている。
事実、体毛がなくなったことでコンプレックスが解消され、自分にも自信が持てるようになった。
悩んでいる人はぜひ試してもらいたい。
無駄な毛に悩まされることなかれ。
その毛は、除去しようと思えばできるもの。
コンプレックスなんて対処できるものなのだ。
エイトセンシズ



Posted by トムソー at 12:55│Comments(0)コンプレックス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あだ名がビッグフットだった学生時代
    コメント(0)